toggle

パンヲカタルヒト

『パンヲカタル』~歌うようにパンを語りたい~

歌うようにパンを語りたい

「パンでひとがつながり、たくさんの方々を笑顔にする」
「歌うようにパンを語りたい」
「パン屋さんの想いを伝えたい」

パンヲカタルヒト~浅香 正和~

「パンシェルジュ1級」
「パンコーディネーター」
「食品衛生責任者」
「出張パン講師」

パン巡り屋さん巡り 約60件以上
地元堺市のパンからつながる“ものづくり”、“食”のマルシェ「コパン」を運営。
元バンドのボーカルの経歴を持ち、今ではマイクの替わりにパンを握りしめる日々。
「パンでひとがつながり、たくさんの方々が笑顔になる」、「パン屋さんの想いを届ける」活動を目指している。

『Bakery Factory アンバサダー』に就任しました♪

「パンヲカタル」 浅香 正和

2016年6月をもちまして、『Bakery Factoryアンバサダー』に就任させていただきました。
「Bakery Factory」の魅力的なパンのご紹介やイベント情報はもちろん、パンヲカタルの「パンでつながり、笑顔になる」活動報告もさせていただきます。
みなさまと一緒に「Bakery Factoryの楽しみ方」を探求したいと思います。

「Bakery Factoryサイト」はこちらから

「Bakery Factoryのパンヲカタルのページ」はこちらから

「パンヲカタル公式サイト」はこちらから

 

 『パンヲカタル』からみなさまへ

「パンヲカタル」 浅香 正和

数々のパン屋さん、パンを愛する人たちとの素敵な出会いがありました。
奇跡のような出会いに対する「感謝の気持ち」が、心の奥でじっくりと発酵するように大きく膨らみはじめました。

「パンでひとがつながり、たくさんの方々が笑顔になる」
「パン屋さんの想いを届けたい」
「パンを歌うように語りたい」

そんな想いをカタチにするためにうまれたのが「パンヲカタル」。
みなさんには「しあわせ」の足音が聴こえていますか?
しあわせは、いたずら好きで、かくれんぼが大好きな子供たちのようです。
あたたかく、優しい心で見守ってあげなければいけません。

『パンヲカタル』には、「しあわせ」と友達になるヒントがあります。
しあわせの感度を一気に上昇させる、深呼吸するようなひととき。
そして、心がワクワク、ドキドキするようなパンたちとの出会いがあります。

それでは大きく深呼吸をして、大好きなパンの準備をはじめましょう。
みなさんと一緒に「しあわせ」を発掘するために。

『パンヲカタル』 浅香 正和

 

LINEで送る
Pocket