toggle
2021-01-09

「あたり前」に感謝される喜び〜パンくずよりも小さな事をカタルヒト」〜

自分のあたり前が、届ける人が変わるだけで感動に変わることがあるんです。
 
自分の想いを伝えること。
仕事に対しての考え方や取り組み方。
周囲の方々への接し方など。
みなさんの中で、あたり前になっていることなどがあるのではないでしょうか。
 
僕が届ける側の場合、いつも自分の心に問いかけるのは
 
「それは大切な人に届いているだろうか」
 
それとは逆に自分自身が受け取る側になった場合、
 
「それくらい出来てあたり前」だと思っていないかと考えます。
 
自分の想いを伝えることの難しさ。
一見ルーティーンのように見える仕事。
いつも素敵な笑顔で対応してくださる方々。
 
周囲の方々に助けられているからこそ、物事がスムーズに進んでいる。
「あたり前」に気付き、感謝の心を忘れてはいないかを考えます。
 
先日、こんな素敵な言葉をいただきました。
 
A4一枚の簡単な書類を提出した時の事です。
 
「ありがとうございます」「是非、活用してみます」
 
提出した数分後、数人の方から感謝の言葉が届いたのです、
 
感謝の言葉が人を元気にして、あたり前のことを輝かせることを実感した瞬間でした。
双方向の「あたり前」に感謝が生まれた時、心が繋がり、さらに物事は円滑に進むのだと思います。僕の「あたり前」を輝かせて下さった方々に心から感謝しています。

 

LINEで送る
Pocket

関連記事