toggle
2020-12-02

瀧羽麻子著『うさぎパン』〜カラフルな一冊〜スイーツなパン

たかがパン、されどパン。

高校生の優子と富田君のパン屋巡りで縮まる心の距離感。

青春の日々に刻まれていく二人の淡い想い。

継母と暮らす優子の過去の隙間を埋めていくある出来事。

やがて優子は家族の思いの深さに気づかされていく。

さてみなさんはどんなパンがお好みですか。

LINEで送る
Pocket

関連記事