toggle
2020-12-02

木地雅映子著『あたたかい水の出るところ』〜カラフルな一冊〜スイーツなパン

17歳の高校生 大島柚子の心の拠り所は銭湯「松の湯」。

家族のこと、将来のこと。

柚子の不安な気持ちを払拭するのがお風呂なのである。

ある日、お風呂上がりに大学生の福一と最悪な運命の出会いをする。

柚子の気持ちの行方は

お風呂上がりのようなぽかぽかの気持ちになれる一冊。

LINEで送る
Pocket

関連記事