toggle
2020-12-02

有川浩著『阪急電車』〜ビタミンな一冊〜ランチのパン

いつもの電車。見慣れた風景。

それぞれの物語を乗せて電車は走る。

恋が始まり、恋に破れるひともいる。

人生に1日たりとも平凡な日々はない。

僕たちはドラマティックな日常の中に生きている。

明日も新しい一日が始まる。僕たちのドラマを乗せて電車は走る。

LINEで送る
Pocket

関連記事