toggle
2020-12-02

新堂冬樹著『僕の行く道』〜ビタミンな一冊〜ランチのパン

小学校三年生の沖田大志は、東京で父と二人暮らし。

デザインの勉強で学校に行った母親とは二歳の時から離れている。

ある日、大志は母親に会うためにひとり旅を決心をする。

旅先で起こるトラブルを出会った人々の優しさに助けられて乗り越えていく。

無事に大志は母親に会うことが出来るのか。

LINEで送る
Pocket

関連記事