toggle
2020-12-02

小山薫堂著『恋する日本語』〜カラフルな一冊〜スイーツ仕立てのパン

普段、何気なく口にする言葉。そこには意味があり、

心に語りかけるもの。

「恋風」「刹那」。

目にするだけで心が動きだす響き。

「浹洽」「泥む」。

それぞれの美しい言葉に秘められた大切な人への恋心。

35篇の心を揺らす物語。

LINEで送る
Pocket

関連記事