toggle
2019-08-02

★メディア掲載のお知らせ★〜月刊 神戸っ子「パンヲカタル 浅香さんと歩く パンさんぽ」〜

★メディア掲載のお知らせ★

〜月刊 神戸っ子「パンヲカタル 浅香さんと歩く パンさんぽ」〜

神戸、阪神間の素敵なパン屋さんをご紹介する「パンさんぽ」の8月号が発刊されました。神戸の魅力的なパン屋さんを巡る散歩をご一緒しませんか。

webサイトはこちらからどうぞ。
月刊 神戸っ子 webサイト

「Vol.11 パン処 とと屋」
https://kobecco.hpg.co.jp/42741/

「Vol.10 Boulangerie ONO」
https://kobecco.hpg.co.jp/42727/

★バックナンバー★

「Vol.9 ビアンヴニュ」
https://kobecco.hpg.co.jp/42147/

「Vol.8ブーランジュリ クスパン」
https://kobecco.hpg.co.jp/42135/

「Vol.7 ブーランジェリー コム・シノワ」
https://kobecco.hpg.co.jp/40940/

「Vol.6 イスズベーカリー」
https://kobecco.hpg.co.jp/40925/

「Vol.5 Ca marche サ・マーシュ」
https://kobecco.hpg.co.jp/39643/

「Vol.4 ル・パン神戸北野 本店 」
https://kobecco.hpg.co.jp/39632/

「Vol.3 Pane Ho Maretta(パネホマレッタ)」
「Vol.2 BOULANGERIE MAISON MURATA」
「Vol.1 boulangerie récolte(レコルト)」
https://kobecco.hpg.co.jp/38287/

神戸っ子(KOBECCO)」は神戸・阪神間のより豊かで、より美しい暮らしのための「道しるべ」。

1868年の神戸開港とともに、山と海に抱かれ、開放感に満ちた神戸の街は、多様な異国文化や人との交流から、あらゆる要素を見事に融合させながら、独自の生活文化を創造してきました。1961年に創刊した「神戸っ子」は、神戸・阪神間が半世紀の時をかけて育んできた上質で洗練された衣・食・住・学・遊といったあらゆる生活文化の情報を発信することで街づくりや芸術文化の振興に貢献し、タウン誌の草分け的存在として多くの方々に愛されています。創刊100年を見据えながら、これからも信頼性の高い情報誌として、神戸・阪神間のより豊かで、より美しい暮らしを実現するための「道しるべ」として、「神戸っ子」独自の視点から、街と人の情報を発信して参ります。

発  行/ 毎月1日発行  B5版変形サイズ(168×185mm)
発行部数/ 27,000部 (2016年5月現在)
配  布/ 法人会員企業、百店会会員店、神戸っ子グルメ会員店、年間購読者、神戸市・芦屋市・淡路島の主要ホテルの客室、有馬温泉のホテル・旅館に設置、阪神間の主要書店、兵庫県内の医療機関
価  格/ 500円(税込)

掲載・広告について
純広告、企画広告、タイアップ広告など、ご要望に応じた広告をご提案いたします。
掲載依頼も随時受け付けておりますので、下記までお問い合わせください。

服部プロセス株式会社 神戸っ子出版事業部
所在地 ‪神戸市長田区東尻池町1丁目3-2‬
TEL. ‪078(686)0585‬  FAX.‪078(686)0185‬

メールでのお問い合わせはこちら
info_kobecco@oide.or.jp

パンヲカタル 公式ホームページ
http://panwokataru.net/

パンヲカタル Facebookページ
https://www.facebook.com/panwokataru/

#パン #ブレット #ベーカリー #パン屋 #パン屋巡り #パンでつながり笑顔になる #パンと人と笑顔 #パンコーディネーター #パンシェルジュ #パン王子#パンヲカタル #浅香正和 #kobecco #神戸っ子 #パンヲカタル浅香さんと歩くパンさんぽ #パンさんぽ #レコルト #メゾンムラタ #パネホマレッタ #ルパン #サマーシュ #イスズベーカリー #コムシノワ #クスパン #ビアンヴニュ #ブーランジュリオノ #とと屋

LINEで送る
Pocket

関連記事