toggle
2017-04-02

兵庫県西宮市~スープとパンのお店 「Piggie(ピギー)」~

西宮市のスープとパンのお店「Piggie(ピギー)」は、全商品、卵、乳製品不使用で、アレルギーに配慮したパンが並んでいる。小麦本来のおいしさを引き出すために、砂糖や油分は控えめにするなどの工夫を凝らしている。素材の良さを最大限に活かす努力を怠らない。ピギーが目指すのは、出来るだけシンプルで美味しい「体に優しいパンとスープを届ける」ことである。常にお客様目線からのパン作り、そして自分たちが食べたいと思うものを提供することに徹している。

店内に訪れたお客様の声「あのパンはありますか」と親しげな会話が始まるのを目にした。何気ない会話の中から、「お客様と共に笑顔になれるパン」を探し求めているように感じた。その想いは来店されたお客様だけでなく、そのお客様の家族にまで行き届く。子供から、大人までが安心して食べられるパンを届けたいという強い想いがそこにある。

そんなピギーのラインナップのひとつ「こんがりメロンパン」は、焦がしキャラメルのようなまんまるのクッキー生地。流れ出した端生地がバリっとして、パン生地に覆い重なりながら、食感と香ばしさを奏でる。

「いちじく&レーズン」は、いちじくの姿を見立てたしずくのカタチ。生地から甘酸っぱいレーズンの香りが立ちあがり、溢れんばかりのジャリジャリ感。フルーツの瑞々しさを、もっちり生地で包み込む。

「焼きカレーパン」は、あっさり生地から溢れるようなスパイス感をもつカレーが香る。野菜の具材感が、咀嚼とともに滑らかに変化。旨味の後押しで、優しくて、力強いカレーの存在感をしっかりと感じられるパンである。

「豆乳クリームパン」「白い豆乳クリームパン」は、生地の食感が異なり、中には甘さ控えめの豆乳を使ったクリームが包まれている人気のパンである。

また、しっかりと食べたい人も満足できるバーガー類が充実している。そこにも、ヘルシーで体への気遣いを忘れることはない。パティは豆乳とおからを使用して、デミグラスソースでボリューム感たっぷり。チーズ不使用、乳製品不使用のアリゴ風のマッシュポテトをトッピング。

そして、ピギーのイートインスペースの活用をおすすめしたい。一般的には「ベーカリーカフェ」と掲げるところが多いが、「ピギーで食事を完結してほしい」という想いから、「スープとパンのお店」を掲げている。ピギーのこだわりはそれだけにとどまらない。自分自身でテーブルやイスまで作ってしまったそうである。西田シェフの姉である里美さんは、パンの仕事に就く前はデザインを手掛けていたというだけあり、店内にはセンスの良い可愛さが溢れている。

モーニングタイムは、厚切りトースト(マーガリン、メープルシロップorジャム付)、ドリンクセットがおすすめ。ランチタイムには、パンの盛り合わせ、スープ、本日の一品、たっぷり野菜のサラダ、デザートなど。心と体を温めてくれるスープとパンの相性が良く、人気の組み合わせである。トーストのクラストはサクッとで、クラムからは甘みを含んだもっちりの食感を感じる。マッシュルームの豆乳ポタージュは、まろやかな口当たりで、ブラックペッパーのスパイスのアクセントが光る。海老のビスクは、優しいながらも、海老の風味と野菜のうまみが凝縮されている。スープにパンを浸して食べると、それぞれの素材の旨味が、口の中で一気に広がる。まさにピギーには、二人の思い描く「一店完結型のメニュー」が並んでいる。明るい陽射しが差し込むイートインコーナーで、人と体に優しいピギーのパンを感じてほしい。

スープとパンのお店「Piggie(ピギー)」

〒662−0043 兵庫県西宮市常盤町1−32 1F

TEL:0798-31-0910

営業時間:10:00~19:00

定休日:日・月曜日

最寄駅:阪神西宮駅から徒歩7分、阪急バス江上町すぐ

ホームページ:http://piggie.jp/

Facebookページ:https://www.facebook.com/bakerysouppiggie3/

LINEで送る
Pocket

関連記事