toggle
2017-03-22

就活応援パン!「波に乗れ!キャメルバナナ」に込める想い

『インターンシップの講師』として語る

2017年3月 企業のインターンシップの講師として学生の前に立っていた。 テーマは「パンの魅力を伝える」。本格的な就職活動がスタートする学生たちの真剣な眼差しが集まる。今回のパンヲカタル 浅香正和の役割は、現在の活動を通じて、パンの魅力と奥深さを伝える事。そして、何よりも大切な事はパンの楽しみ方を伝える事であった。 パンヲカタルの想いは、「パンでつながり、笑顔になる」活動である。 学生たちとパンを通じてどこまでつながる事が出来るのだろうか。未体験の取り組みは、パンのチカラを信じるしかなかった。

『採用担当者の想い』

2017年1月 採用担当者とインターンシップについての打ち合わせが実施された。 今回のインターンシップの目的は、「学生たちに食品に関する興味を持ってほしい」ということであった。従来の会社説明会や製品案内にとどまらず、学生と共に「おいしいパンとは何か」を考える場を作りたい。そこで、パンヲカタルとの連携を思いついたというのである。採用担当者の想いを聞き、おぼろげながらではあるが、ある構想が思い浮かんだのである。

『共に探すパンの魅力』

インターンシップの当日はパンの魅力を伝える事に終始した。 はじめにパンヲカタルの取り組みの話からスタートした。パン屋さんを巡り、パン屋さんへの想い、パンへの想い、人への想いを伝える情報発信を語った。パン屋さん巡りを通じて、素晴らしいシェフやパン好きの方々との出会い。コラボパンや販促サポート活動の事例。また、「見る・触る」、「香りを嗅ぐ」、「味わう」の3段階に分解した美味しさのキーワード抽出を行い、味覚の感じ方のバラツキの見える化を実施。そして美味しいパンを考えるグループワークでは、お客様のターゲットを詳細に想像し、どんな人が、どんなパンを、どんなパン屋さんで購入するのかに熱い議論を重ね、最後はプレゼンテーションで締め括った。

『就活を乗り越えるパンを届けたい!』

今回、人事担当者から、講師の依頼を頂き、ある想いが湧き上がった。 その想いを叶えるべく、堺市にあるBread Craft オオウラ様とのコラボパンが生まれたのである。パンヲカタル× Bread Craft オオウラ コラボパン『波に乗れ!キャラメルバナナ』の誕生である。コンセプトは「就活応援パン」。就活という荒波をサクッと乗り越えてほしいという想いで、サーフボードをイメージした成型とサクサクの食感にした。そして、就活で感じる喜びや厳しさを、完熟バナナの甘さとほろ苦いキャラメリゼで表現した。 学生たちにコラボパンのコンセプトを伝え、パンを手にした時の笑顔が今でも目の前に浮かぶようだ。これから続く、就活をパンで応援したい。参加した学生たちに「パンでつながり、笑顔になる」ことの喜びが少しでも伝わったのなら、これ以上に幸せはない。益々、厳しい「就活」に突入する学生たちをこれからも応援していきたい。

(パンヲカタル 浅香正和)

 

就活応援パン「波に乗れ!キャラメルバナ」

お問い合わせ:Bread Craft オオウラ

住所:大阪府堺市堺区今池町6-4-18

TEL:072-225-1788

営業時間:8:00~19:00 定休日:日曜日

Bread Craft オオウラFacebookページ

LINEで送る
Pocket

関連記事