toggle
2016-05-01

七穀ベーカリー

七穀ベーカリー

いきなり目に飛び込んでくる【豆乳ドーナツ】の文字。
ベーカリーでありながら【ドーナツ】の文字がやけに目を引く。

店内に足を踏み入れるとゆったりとしたイートインスペースが広がる。
オーナーの山本さんの【ゆっくりしていって下さいね】というあたたかい言葉が迎えてくれる。
インテリアや雑貨のひとつひとつに、山本さんのこだわりのかわいいがギュッと凝縮されている。
店内のカラフルでキュートな空間に包まれていると、いつしか心も元気になるような気がする。

七穀ベーカリーのコンセプトは「食べることは体を創ること」、「毎日食べるものだからできるだけ体によいものを」。
常に食べる方々の心と体に気遣いをされている。
七穀ベーカリーのコンセプトを象徴するラインアップで、ひと際目を引く気になる「豆乳ドーナツ」。
こだわりは、プレミアムココナッツオイルで揚げるということ。
そして、揚げたてをその場で食べられるしあわせ感。
トッピングは、きび砂糖やシナモンシュガー、黒ゴマ&きなこなどがある。
卵、バター不使用なのに、コクとうまみが凝縮されている。
カリッとやさしい食感は【七穀ベーカリーのやさしさ】そのもの。
店内で食べて、持ち帰りにしてしまうほどの美味しさだった。

人を包み込むようなパン達は、北海道小麦やオーガニックの食材を使い、心を込めて丁寧に作られている。
良質な食材を使いながらも、普段使いのパンを抵抗するために試行錯誤をしているとのこと。
イートインでのおすすめは、具材をセレクトできる「ベーグルセット」。
「スパイシータンドリーチキンのベーグルサンド」は、味噌チーズベーグルにスパイシーチキンをサンド。
豆乳マヨネーズが、スパイスをまろやかで、優しい味にまとめられている。
引きのある食感の生地の和と洋の融合されたテイストのベーグルは食べ応えがある一品。

七穀ベーカリーは「とびだすパン屋」だ。
体に優しいパンを引っ提げて、お客様の待つ催事やイベントにとび出してくる。
七穀ベーカリーが「とびだすパン屋」であり続ける理由は、おいしいものを美味しい状態で食べてほしい、そして、人とのつながりを大切にし、パンと共に優しさを届けることにあるのだろう。
みなさんも【七穀ベーカリー】のやさしさに触れてみてはいかがだろうか。

 

七穀ベーカリー
〒572-0084
大阪府寝屋川市香里南之町9-9 マスターズ香里園1階
TEL/FAX:072-835-1855
営業時間:9:00~20:00 (喫茶メニュー ラストオーダー 18:00)
定休日:月曜日、火曜日
京阪本線「香里園」駅 徒歩3分 駐車場なし
七穀ベーカリーホームページ

大阪府寝屋川市香里南之町9-9 マスターズ香里園1階

 

LINEで送る
Pocket

関連記事