toggle
2016-04-29

パン工房SAKAGUCHI

パン工房SAKAGUCHI

パン工房 SAKAGUCHIは、創業1985年の老舗のパン屋である。
堺市の住宅街にあり、近隣には幼稚園や小学校がある。
現在も昔ながらの面影を持ち、地元の方々に愛され続けている。

そのSAKAGUCHIが創業当時から守り続けてきたことがある。
それは「おいしいパン」を作ることである。
シンプルだからこそ、お客様に対して、真っ直ぐに、そして正直に向き合う必要があるのだと思う。
SAKAGUCHIは、「おいしいパン」守り抜くために、SAKAGUCHIのペースでパン作りをひとつひとつ丁寧に続けてきたのである。
SAKAGUCHIのパン作りはぶれない軸の上で、実績を積み上げてきたのである。

SAKAGUCHIは120種類のパンを焼きあげる。
SAKAGUCHIの人気のパンのひとつに「サンドイッチ」がある。
野菜、カツ、ミックス、ハムカツ、ツナ、ポテトなどバラエティ豊かである。
このサンドイッチは、午前中を逃してしまうと巡り合えない事になる。
過去に何度も目にした光景である。
昔ながらの「焼きそばドッグ」も見逃せないアイテム。

「食パン」は、数種類を揃え、パンドミー食パンやホテル食パンに加え、チーズトーストや玄米食パンなどのアイテムがある。
シンプルなパンと言えば「塩パン」がある。
SAKAGUCHIに塩パンはもちもちの食感である。
何度も何度も噛みしめるたびに旨味がギュッと押し寄せてくる。
リピーターの多い理由がわかる。

菓子パン系も充実している。
「つぶつぶピーナッツブレット」は、ふわふわの生地にソボロをトッピング。
つぶつぶの固形感を残したピーナッツクリームがサンドされている。
「ミルククリームのソフトブレット」は、自家製のミルククリームとふわふわ生地の相性がよく、口の中でソフト生地がほどけていくのを感じられる。
かわいい牛柄模様の包装紙が愛らしい。

食事系のパンでは「料理」をイメージしたタルティーヌが充実している。
インド料理のタンドリーチキンやイタリアのアンチョビの塩漬けとガーリックをトッピングされている。

パン工房SAKAGUCHIは地元の方々を愛し、愛されながら歴史を刻んでいく。
SKAGUCHIの店内に足を踏み入れると、いつも「地元密着」という言葉が目に飛び込んでくる。
スタッフの方々と地元の方々との素敵な挨拶と心地よい会話と共に・・・

 

パン工房SAKAGUCHI
〒590-0134
大阪府堺市南区御池台3丁1-18
TEL:0120-685-398
営業時間:6:00~18:00
定休日:木曜日

泉北高速線【栂美木多駅】より南海バス 【御池台センター】下車1分
パン工房SAKAGUCHIホームページ

大阪府堺市南区御池台3丁1-18

 

LINEで送る
Pocket

関連記事